父への感謝

30代に喜ばれる父の日プレゼント

母に感謝する母の日があるのならば、父の日もあるべきだ、ということでアメリカで作られた父の日は、国によって日付に違いはありますが、日本は大多数の国と同じ6月の第三日曜日です。

この父の日。
皆さんは感謝の気持ちを伝えるためにお父さんに何を贈りますか?
母の日といえばカーネーションというイメージは広く一般的に浸透していますが、父の日には一体どんなものを贈ればいいのかということに関しては共通認識はあまりないようです。

腕時計やネクタイなど、男の人に贈るプレゼントの定番といえるものはありますが、それは「父の日」だからというものではありません。
また、同じ父の日のプレゼントといっても、贈る側と父親、それぞれお互いが何歳の時の父の日なのかによって違ってくるのではないかと思います。

子供が初めてできて父親となる年は人によって違います。
それでも、仕事や趣味など、年代毎の状況というのは比較的似通ったものだと思います。
そこで、30代のお父さんに絞って、父の日にふさわしいプレゼントを考えてみたいと思います。

30代のお父さんの場合、働き盛りで、また、子供はまだ小学校にも入学していないくらい小さいという人が多いと思います。
そんな30代のお父さん達が、父の日にもらったら嬉しいものというアンケートでは、似顔絵という答えが最も多いようです。

自分で何か買うということはできない小さな子供だからこそ、自分の手で描いた似顔絵や手紙が、お父さんにとっては一番嬉しいのでしょう。
また、子供ではなくお母さんから贈り物をする場合は、ひげそりやデジタルカメラなどの家電製品はどうでしょうか。

お父さん一人だけしか使わないものだから中々新調する機会のなかったやや高額の家電も、この日ばかりは財布のひもをゆるめて買ってあげましょう。
父の日のプレゼント選びのポイントは、あくまでも家計に無理のないような値段のものを選ぶということです。

Menu